オリュンピア(英語表記)Olympia

翻訳|Olympia

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

オリュンピア
Olympia

古代ギリシア,ペロポネソス半島西部のエリス地方にあったゼウスの神域。オリンピアとも表記される。オリュンピア競技会の行なわれた場所。アルフェイオス川北岸に位置し,三方を低い丘に囲まれた肥沃な土地。初期青銅器時代の住居跡が周辺から発見されているが,神域の歴史は初期鉄器時代,前 1000年前後にさかのぼる。当時,神域は隣のピサがエリスとともに支配していたが,スパルタと連合したエリスはしだいにその介入度を強め,前 570年以降はエリスがオリュンピアの宗教的監督者,スパルタがその政治的擁護者となった。この地はゼウスの信仰の中心地として,また4年ごとに行なわれたオリュンピアの祭典 (古代オリンピック) の開催地として栄え,神殿,宝庫などが建設された。特に重要なものとして,ギリシア最大のドーリス式神殿の一つであるゼウスの神殿,オリュンピアで最古のヘラの神殿などがある。 393年ローマ皇帝テオドシウス1世により祭典が禁止されるまで,その繁栄は続いた。 1989年世界遺産の文化遺産に登録。なお,近代のオリンピック競技大会は,フランスの P.クーベルタンが,オリュンピアの祭典の復興を提唱したものである。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

百科事典マイペディアの解説

オリュンピア

ギリシア,エリス地方の南部にあるゼウス信仰の中心地。古代オリンピックの開催地として有名。ゼウスにささげられた建築,彫刻など数多くの美術品があり,1875年―1881年のドイツ政府による遺跡発掘によって解明され,第2次大戦後再び発掘を継続。神域はアルティスと呼ばれ,その中にヘラ神殿,ゼウス神殿,宝庫,大祭壇などがある。ゼウス神殿はエリスの建築家リボンによって前470年―前456年ころに建造され,破風(はふ)やメトープの彫刻遺品が有名。フェイディアス作の金と象牙のゼウス像が内陣に安置されていたといわれる。オリュンピアの遺跡は1989年世界文化遺産に登録。
→関連項目アテネ聖火リレーデルフォイデルプフェルトピンダロスフルトウェングラー

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典 第2版の解説

オリュンピア【Olympia】

ギリシア南部,ペロポネソス半島北西部のエリス地方,アルフェイオスとクラデオス川の合流するところにあるゼウスの聖地。ゼウスの祭典のさいに催されたオリンピック競技によって名高い。この地の宗教的伝統は古く,すでにミュケナイ時代にクロノスとガイアあるいは英雄ペロプスの崇拝が行われ,それがやがてゼウス崇拝に代わったと思われる。競技大会は公式には前776年に始まり,4年ごとの夏の季節に開催された。そのため,第何回オリンピックの第何年目という〈オリンピアード〉という紀年法が,前3世紀ころからギリシアで用いられた。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

世界大百科事典内のオリュンピアの言及

【オリンピック】より

…冬季大会の回数はオリンピック大会とは別に数え,中止された大会は回数に加えない。
〔近代オリンピック〕

【オリンピックの復興とIOC】
 フランスの教育学者クーベルタン男爵の〈スポーツによる青少年教育の振興と世界平和実現のために,古代オリンピックを復興しよう〉という呼びかけに応じ,1894年6月23日,パリ大学(ソルボンヌ)講堂で開催されたフランス・スポーツ連盟主催の国際スポーツ会議で,オリンピックの復興が全会一致で決定し,13ヵ国から選ばれた15人をメンバーとするIOCが創立され,クーベルタンの推薦で,ギリシアのビケラスDemétrios Vikélasが初代会長に就任,近代オリンピアードの第1年を96年とし,第1回大会を古代オリンピックがオリュンピア(ギリシア)で行われていたことを記念して,ギリシアの首都アテネで開催することを決めた。第1回大会終了後,クーベルタンが第2代会長に就任,多くの困難と闘いながら1925年まで在任し,オリンピック運動を軌道に乗せた。…

【スポーツ】より


[概念]
 スポーツとは,競争を中心とする〈近代スポーツ〉,楽しさを中心とする〈ニュー・スポーツ〉,民族的なアイデンティティや儀礼を中心とする〈民族スポーツ〉,癒しや瞑想を中心とする〈瞑想系身体技法〉,健康を志向する〈体操・ダンス〉,自然との接点を求める〈野外スポーツ〉などの総称である。 近代スポーツには,サッカーや野球のようなボールゲーム,走・跳・投の陸上競技,剣道や柔道のような格闘競技,スキーやスケートのような氷雪上の競技,競泳や飛び込みのような水上競技,競馬やドッグレースのような動物のスポーツ,ヨットやボートのような舟のスポーツ,自転車や自動車のような車のスポーツ,ボールルーム・ダンスを中心とする競技ダンス,などが含まれている。…

【風呂】より

…ギリシア世界にもクラシック(古典)時代以前から浴室があったことを推定させるが,最古の考古史料は前5世紀からである。例えば,オリュンピアで発見された浴場は,矩形の部屋に11個のテラコッタ製浴槽が並び,貯湯槽から容器によって給湯したことが判明している。前348年破壊されたオリュントスの住居跡からも浴室が発見されており,ヘレニズム時代のデロス,ゲラGela(シチリア島)にも浴場施設があった。…

【ヘライオン】より

…最も著名なのはサモス島のヘラの神域の主神殿で,前8世紀のもの,前650年ころのもの,前550年ころの建築家ロイコスRhoikosのもの,前530年ころの僭主ポリュクラテスのものと,4段階のイオニア式神殿形式発展の歴史がたどれる。オリュンピアのものは現存する最古(前600年ころ)の神殿遺構(6×16柱のドリス式)で,長年にわたる木造から石造への改築により,その円柱の太さ,形式が異なる。アルゴスのヘラの神域のものは建築家エウポレモスEupolemosが前420年ころ建てた(6×12柱のドリス式)。…

※「オリュンピア」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

暑さ指数

湿度、気温、日差しの強さの3要素で暑さを表す指標。正式名称は湿球黒球温度(Wet-Bulb Globe Temperature)で、WBGTと略される。熱中症の危険度を判断する目安として国際的に用いら...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android