ガンマ(写真)(読み)ガンマ

百科事典マイペディアの解説

ガンマ(写真)【ガンマ】

写真感光材料に光を当てたとき,その露光量(E)の対数と,それを現像したときの写真黒化度(ネガおよび透明ポジの場合は透過率の逆数の対数,焼付写真なら反射率の逆数の対数である光学濃度Dで表す)との関係を表す図を写真特性曲線という。この特性曲線の直線部分の傾斜角αの正接(tanα)をガンマ(γ)と呼び,写真感光材料のコントラストのつき方の程度を表す。γ=1.0でコントラストは被写体そのまま。
→関連項目感光度ラチチュード

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

今日のキーワード

新華社

中華人民共和国の国営通信社。新華通訊社が正式名称。 1931年延安で創立され,48年北京に移り,現在は政府国務院新聞総署の管轄下にある。特に文化大革命以後は重要度が高まり,党と政府の発表はここを通じて...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android