コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

コウジ

1件 の用語解説(コウジの意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

コウジ

?-1515 16世紀初めごろのアイヌの首長。
ショヤの弟。1512年(永正(えいしょう)9)蜂起し,蝦夷(えぞ)地(北海道)の宇須岸(うすけし),志濃里(しのり),与倉前(よくらまえ)の館(たて)を攻略。翌年松前大館を攻めおとす。1515年蠣崎(かきざき)光広の館を攻めたが,同年6月22日光広にだまされて殺された。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

世界大百科事典内のコウジの言及

【オレンジ】より

…記紀に記されているトキジクノカクノコノミ(非時香菓)はダイダイだろうといわれている。マンダリンの1種コウジ(甘子,たぶん紅(大)柑子)が,奈良時代に唐より導入された。この類の1種であるタチバナは日本の原産種。…

※「コウジ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

コウジの関連キーワードショヤウルジールイ[12世]バロア朝ノックスフランソワアルブケルケオラトリオサンチアゴ・デ・クーバハンプトン・コート

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コウジの関連情報