コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

サワガニ(沢蟹) サワガニ Geothelphusa dehaani

1件 の用語解説(サワガニ(沢蟹)の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

サワガニ【サワガニ(沢蟹) Geothelphusa dehaani】

谷川の清流にすむ甲殻綱サワガニ科のカニで,日本固有種(イラスト)。本州,四国,九州に生息する唯一の純淡水産のカニで,南限は屋久島である。近年ではペットとしても人気があるほか,空揚げにしたり甘辛く煮て食用とされる。生息場所によって色彩は必ずしも一定していないが,濃紫褐色,茶褐色,淡青色が基本3型とされる。これらの色彩型の一般的な分布には地域性が認められることが多いが,分類学的には同種として扱われている。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

サワガニ(沢蟹)の関連キーワード岩蟹沢蟹琵琶蟹水引蟹赤手蟹葦原蟹拳蟹精進蟹泥蟹

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone