コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

シエラネバダ山脈 シエラネバダさんみゃくSierra Nevada Range

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

シエラネバダ山脈
シエラネバダさんみゃく
Sierra Nevada Range

アメリカ合衆国,カリフォルニア州東部を南北に走る山脈。全長 650km,幅 65~130km。スペイン語で「雪に覆われた山脈」の意。最高峰はホイットニー山(4418m)。断層運動により形成され,おもに花崗岩からなる。東斜面は険しく,特に東端のオーウェン谷では,急な崖に挟まれた深い谷をなしている。西側は,深い谷を刻むサンホアキン川サクラメント川がゆるやかに流出し,サンホアキンバレー,サクラメントバレーと呼ばれる沖積平野を形成している。中央部の山峰沿いには氷河作用を受けた名残りのヨセミテ滝や湖,尖峰がある。太平洋からの卓越風は西斜面に多雨をもたらす。東部のネバダ州側は砂漠または草地である。1848年西斜面で金が発見されてゴールド・ラッシュを引き起こし,西部開拓史上に一時代を画したが,その後衰微した。ヨセミテ国立公園セコイア国立公園キングズキャニオン国立公園の三つの国立公園を中心に,山脈のほとんどは自然保護およびレクリエーション地域になっている。サンフランシスコリーノーを結ぶドナー峠(2160m)は最も重要な山越えルートである。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

シエラネバダ‐さんみゃく【シエラネバダ山脈】

《〈スペイン〉Sierra Nevadaは雪の山脈の意》
スペイン南部を東西に走る山脈。万年雪がみられ、最高峰ムラセン山は標高3482メートル。ネバダ山脈
米国カリフォルニア州東部を南北に走る山脈。ヨセミテキングズキャニオンセコイアなどの国立公園がある。最高峰はホイットニー山の4418メートル。谷氷河がある。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

シエラネバダ山脈の関連キーワードグレイシャーポイントヘネラリーフェ庭園デスバレー国立公園カーソンシティーグレートベースンアメリカ合衆国ヘネラリーフェエルキャピタングレートバレースコーバリースコーバレーモハーベ砂漠ロサンゼルスロッキー山脈サンタアナデスバレーグラナダ海岸山脈ネバダ岩フレズノ

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android