コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

シロチドリ(白千鳥) シロチドリKentish plover

世界大百科事典 第2版の解説

シロチドリ【シロチドリ(白千鳥) Kentish plover】

チドリ目チドリ科の鳥(イラスト)。日本の海岸でごくふつうに見られるチドリ類の一つ。全長約17cm。ユーラシア大陸の亜寒帯以南,アフリカ,オーストラリア,南北アメリカなどに分布する。日本では九州以北で繁殖し,多くは留鳥である。体の上面は灰褐色で,下面は白い。雄は過眼線と胸側の斑が黒く,雌は褐色,翼には白帯があり,飛ぶとき目だつ。くちばしと脚は黒い。海岸や干拓地の砂地,大きな川の中流以下の岸や中州の砂原などにすむ。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

大義

1 人として守るべき道義。国家・君主への忠義、親への孝行など。「大義に殉じる」2 重要な意義。大切な事柄。「自由平等の大義を説く」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android