コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

セルビアモンテネグロ Serbia and Montenegro

大辞林 第三版の解説

セルビアモンテネグロ【Serbia and Montenegro】

バルカン半島の中西部、セルビア共和国とモンテネグロ共和国から成る連合国家。1992年ユーゴスラビア連邦共和国(通称、新ユーゴスラビア)として成立。2003年連邦を改組して緩やかな国家連合になり、国名をセルビア・モンテネグロに改称。首都ベオグラード。06年モンテネグロが独立を宣言し、国家連合を解消。かつて六つの共和国で構成した旧ユーゴスラビアは完全に解体した。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

セルビアモンテネグロの関連キーワードモンテネグリン・マウンテン・ハウンドセルビアン・トリコロール・ハウンドオーストリア・ハンガリー二重帝国スロボダン ミロシェビッチディナル・アルプス[山脈]デヤン サヴィチェヴィッチボイスラフ コシュトニツァスヴェトザル マロヴィッチミルコ ツベトコヴィッチミラン ミルティノビッチボスニア・ヘルツェゴビナフィリップ ブヤノビッチイリヤ ペトコヴィッチセルビア・モンテネグロジェリコ コムシッチドラギシャ ペシッチモンテネグロ共和国セルボクロアチア語ボリス タディッチ中欧イニシアティブ

今日のキーワード

硫黄山(いおうやま)

標高1317メートルの活火山で、火口は登山者に人気のある韓国(からくに)岳(1700メートル)の登山道沿いにある。硫黄の結晶が鉱山で採れたため、硫黄山と呼ばれるようになったという。直近の噴火は1768...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

セルビアモンテネグロの関連情報