セント・ヘレナ[島](英語表記)Saint Helena

翻訳|Saint Helena

世界大百科事典 第2版の解説

セント・ヘレナ[島]【Saint Helena】

西アフリカ沖約1930kmの南大西洋上にあるイギリス領の孤島。面積122km2,人口6500(1993)。南緯15゜55′,西経5゜45′に位置し,中央にカルデラを有する火山島で最高点はダイアナ峰(823m)である。気候南東貿易風とベンゲラ寒流のため,熱帯にもかかわらず温和。可耕地は島の20%にすぎないが,亜麻を中心にユリ球根,野菜などが栽培され,麻織物工業も立地する。また帆船時代には寄航地として栄えたが,スエズ運河開通後は重要性を失った。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

大学入試センター試験

国立大学の共通第1次学力試験制度は、1979年度に導入された。入学試験を第1次と第2次とに分け、第1次試験は大学入試センターが共通学力試験を実施。第2次試験は各大学がきめ細かな入学者選抜を行うことを目...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android