コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ツツ Tutu, Desmond (Mpilo)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ツツ
Tutu, Desmond (Mpilo)

[生]1931.10.7. 南アフリカ,クレルクスドルプ
南アフリカ共和国のプロテスタント大主教。最初医学を志したが,南アフリカ共和国の黒人にとってこの道は不可能に近いと知り,教職の道を選び 1954年から教壇に立つ。 57年教職を辞し,聖職者を志す。 61年アングリカン・チャーチの司祭に叙せられ,ヨハネスブルクの神学校で教えはじめた。 1960年代後期にはロンドン大学のキングズ・カレッジに学び学位を取得。 75年ヨハネスブルクで黒人として初めての州司祭長となる。 78年南アフリカ教会評議会事務局長に就任後,アパルトヘイトに対する非暴力の闘争を指導するとともに,内外で人種差別の不当性を訴える。その行為は南アフリカ共和国黒人の勇気と英雄的精神の象徴として 84年ノーベル平和賞を受賞。 85年にヨハネスブルクの主教,86年ケープタウンで黒人初の大主教に任命され,1600万人を擁する南アフリカ・アングリカン・チャーチの頂点に立った。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

百科事典マイペディアの解説

ツツ

南アフリカ共和国の英国国教会司教,黒人解放運動家。南アフリカ大,ロンドン大卒。1961年に聖職につき,1975年ヨハネスバーグ大聖堂の主任司祭となる。国内外で反アパルトヘイト運動を主導し,1984年ノーベル平和賞。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ツツ
つつ
Desmond Mpilo Tutu
(1931― )

南アフリカ共和国の黒人宗教者。宗教者として一貫して南ア政府の人種差別政策に反対の立場にたった。10月7日トランスバール州南西部(現ハウテン州中西部)クラークスドルプに生まれる。教師を務めたあと神学学校に入り、1961年黒人居住区であるベノニで司祭となる。1962年イギリスへ留学、1966年神学修士号を取得。いったん帰国後1972年ふたたび渡英。世界教会評議会役員となる。1975年ヨハネスバーグ・アングリカン教会首席司祭。1976~1978年レソトで勤務ののち帰国。1979~1985年南アフリカ教会評議会事務局長。1981~1983年何回か欧米を訪問し人種差別反対を訴えた。アパルトヘイト廃止に向け、非暴力による話し合い解決を主張した。1984年ノーベル平和賞受賞。1986年(昭和61)8月、広島での「平和サミット」に参加。同年9月ケープ・タウンで南アフリカ・アングリカン教会大司教に就任した。アパルトヘイト廃止後の1994年12月、南ア真実和解委員会の委員長に就任した。同委員会の任務は、アパルトヘイト体制下で行われた政治的抑圧や人権侵害の真相を明らかにし、被害者の復権を目ざすとともに民族和解を達成することにあった。同委員会は1996年4月以降、各地で公聴会を開き証言を集め、その成果は1998年10月に全5冊(約3500ページ)の報告書として公表された。2010年に公職からは引退したが、2007年にネルソン・マンデラによって設立された世界の著名なリーダーで構成されたグループ、エルダーズThe Eldersの議長として人権問題などの分野で活動を続けている。[林 晃史]
『桃井健司・近藤和子訳『南アフリカに自由を――荒れ野に叫ぶ声』(1986・サイマル出版会) ▽デイビッド・ウィナー著、箕浦万里子訳『ツツ大主教』(1991・偕成社) ▽No future without forgiveness(1999, Doubleday, New York)』

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

世界大百科事典内のツツの言及

【船霊】より

…また神社や寺のお札をはりつけるだけのところもある。船霊をまつりこめる場所は,船の中央部,かつて帆船時代には帆柱の下のツツとかモリとかいわれた部分である。年中行事として正月2日または多く11日を船霊祭,船霊節供などと呼び,船霊に神酒をあげる風習も多くみられるが,大漁の際などにもこれをまつる。…

※「ツツ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

ツツの関連キーワードアシャンティ(民族)真実和解委員会ケラ(鳥)筑紫赤躑躅天女の舞アザレア一番躑躅常磐玄海艶円茸虫牡丹躑躅平戸躑躅五葉躑躅万葉仮名駿河万葉赤躑躅女石楠山石榴胡蝶揃左豆木山躑躅

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ツツの関連情報