デュ・プレ(読み)デュプレ

百科事典マイペディアの解説

デュ・プレ

英国の女性チェロ奏者。オックスフォードに生まれ,音楽家の母親のもとで4歳からチェロを学ぶ。ロンドンで名教師W.プリースの薫陶を受けたのちトルトリエとカザルスにも学び,1961年ロンドンで16歳でデビュー。1965年にはドラティの率いるBBC交響楽団ソリストとして同行して米国にデビューし,バルビローリなどとのレコーディングで名声をさらに高めた。天性の歌心にあふれたスケールの大きな演奏で知られ,ことに右手のボーイング運弓法)に比類ない冴(さ)えをみせた。多発性硬化症のため1973年に若くして引退し,42歳で死去。シューマンエルガーなど,ロマン派の音楽に多くの名盤を残している。指揮者,ピアノ奏者のD.バレンボイムは夫。

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

今日のキーワード

パッシングショット

テニスで、ネット際に進んできている相手のわきを抜く打球。パス。パッシング。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android