コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ドイツ騎士修道会 ドイツきししゅうどうかい

3件 の用語解説(ドイツ騎士修道会の意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

ドイツ騎士修道会【ドイツきししゅうどうかい】

中世の宗教騎士団騎士修道会)の一つ。Deutscher Ritterordenといい,ドイツ騎士団とも。1199年設立。1189年小アジアに設立された巡礼用病院が起源。
→関連項目アレクサンドル・ネフスキーエストニアジグムント[1世]十字軍ソビエツクバルト三国プロイセンラトビアリトアニア

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典 第2版の解説

ドイツきししゅうどうかい【ドイツ騎士修道会 Deutscher Ritterorden】

十字軍時代に成立した騎士修道会の一つ。ドイツ騎士団とも呼ばれる。武装した騎士と修道士という本来矛盾する二つの性格を併せもった騎士修道会の出現は,ヨーロッパ中世後期の社会の混迷の一つの表現でもあった。教会改革運動と叙任権闘争のなかで明らかとなった皇帝と教皇の対立は,聖界と俗界の対立として,11~12世紀の西欧社会に特異な性格を与えていた。おりから起こった十字軍運動は,両界の対立に一つの妥協点を提供する意味をもっていたから,まさに十字軍の遠征途上でドイツ騎士修道会の前身が成立したのは偶然ではない。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ドイツ騎士修道会
どいつきししゅうどうかい

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内のドイツ騎士修道会の言及

【キリスト教】より

…1523年まで改革の嵐はやまなかった。中央権力の弱体だった当時,多くの領主が協力し,ドイツ騎士修道会の反ローマ運動もこれに荷担した。しかし〈ツウィッカウの預言者たちZwickauer Propheten〉に見るような熱狂も最初から存在して,これを抑えざるをえないルターの改革は,たとい教皇を悪魔として退けるにせよ,現実にはカトリック教会の慎重な改組以上のものとはなりえないことも予見されていた。…

【修道会】より

…そのうち最初から聖地防衛という軍事目的でつくられたテンプル騎士団は十字軍失敗後,フランス国王と争って廃絶された(1312)。ヨハネ騎士団ドイツ騎士修道会は聖地巡礼者や十字軍傷病兵に対する医療活動から出発し,前者の場合この性格は後々まで変わらなかったが,後者は1226年から16世紀初頭までプロイセンの異教徒改宗と植民活動に従事した。スペインでも12世紀の後半にはシトー会の影響を受けて,カルトラバ,サンチアゴ,アルカンタラの騎士修道会が生まれ,イベリア半島における対イスラム戦である国土回復戦争(レコンキスタ)の不可欠の推進力となった。…

【ブランデンブルク】より


[ホーエンツォレルン家の支配]
 1320年にアスカニア家が断絶すると,ブランデンブルクは帝国に帰属し,そのため,皇帝ルートウィヒ4世をつうじてウィッテルスバハ家(1324‐73)が,皇帝カール4世をつうじてルクセンブルク家(1373‐1415)があい次いでこの地の辺境伯の位を保有した。しかしこの両家の辺境伯たちはブランデンブルクに居住しなかったので,貴族や都市が独立化して領内の政治が乱れたばかりでなく,対外的にも,ラウジッツはボヘミアやザクセンに奪われ,ノイマルクは1402年ドイツ騎士修道会に売却された。15年にいたって,皇帝ジギスムントは,ホーエンツォレルン家のニュルンベルク城伯フリードリヒ6世を,ブランデンブルク辺境伯(フリードリヒ1世)に封じ,選帝侯位をも与えた(授封式典は1417年)。…

【プロイセン】より


[騎士修道会国家プロイセン]
 プロイセン人は固有の部族宗教を奉じ,10世紀の末プラハ司教アダルベルトがこの地に布教を試みて殉教したのをはじめ,その後ポーランド王による一時的な支配とキリスト教化の努力にもかかわらず,13世紀初頭まで頑強にその政治的・宗教的な独立性を保った。1126年,ポーランドのマゾビア(マゾフシェ)公が,プロイセン人を服属させるためにドイツ騎士修道会を招致すると,皇帝フリードリヒ2世も勅状によってこの企てを是認し,占領地に対する支配権を約束した。騎士修道会は,およそ半世紀に及ぶ激しい戦闘を通じて,83年までにプロイセンの征服をなしとげ,皇帝・教皇の支持のもとで,帝国諸侯のそれに匹敵する強力な領邦主権をこの地にうち立てた。…

【ヘルマン・フォン・ザルツァ】より

ドイツ騎士修道会第4代総長。1209年に総長に選出され,ドイツ騎士修道会を聖地からトランシルバニアに移し,その地での活動に失敗したのちはフリードリヒ2世から26年にリミニで黄金印勅書を受け,プロイセンでの活躍の法的基礎をつくった。…

※「ドイツ騎士修道会」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

ドイツ騎士修道会の関連キーワード広東政府騎士修道会修道会ドミニコ会ビエンヌ宗教騎士団ベネディクト修道会エリザベート教会コロッシ城ヨハネ騎士団

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone