バートン(読み)ばーとん(英語表記)Sir Richard Francis Burton

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

バートン(Sir Richard Francis Burton)
ばーとん
Sir Richard Francis Burton
(1821―1890)

イギリスの探検家、文筆家。先駆的なアフリカ探検の成果として『東アフリカへの第一歩』(1856)、『中央アフリカの湖水地方』(1860)の著書があるほか、語学の天分を生かした『千夜一夜物語』のアラビア語原典からの英訳(1885~88)があり、バートン版として著名である。ポルトガルの国民叙事詩、カモンイスの『ウス・ルジーアダス』の英訳(1881)もある。[土岐恒二]
『藤野幸雄著『探検家リチャード・バートン』(1986・新潮社)』

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

きゃらぶき

魚貝類や野菜類をしょうゆで佃煮(つくだに)のように煮るものをきゃら煮というが、きゃらぶきは、フキの茎をきゃら煮風に煮たもので、初夏のフキを用いてつくるのがよい。フキの葉を切り落とし、茎は日干しにしてか...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

バートンの関連情報