バートン(読み)ばーとん(英語表記)Sir Richard Francis Burton

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

バートン(Sir Richard Francis Burton)
ばーとん
Sir Richard Francis Burton
(1821―1890)

イギリスの探検家、文筆家。先駆的なアフリカ探検の成果として『東アフリカへの第一歩』(1856)、『中央アフリカの湖水地方』(1860)の著書があるほか、語学の天分を生かした『千夜一夜物語』のアラビア語原典からの英訳(1885~88)があり、バートン版として著名である。ポルトガルの国民叙事詩、カモンイスの『ウス・ルジーアダス』の英訳(1881)もある。[土岐恒二]
『藤野幸雄著『探検家リチャード・バートン』(1986・新潮社)』

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

寒暖差アレルギー

寒暖の差により鼻の奥の毛細血管が詰まり、鼻の粘膜が腫れることで起きる鼻炎。医学的には血管運動性鼻炎の一種とされる。多くの場合秋から冬にかけて1日の寒暖差が大きい時期や冷房による急な温度変化などにより起...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

バートンの関連情報