コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ヒスイ(翡翠) ひすい

2件 の用語解説(ヒスイ(翡翠)の意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

ヒスイ(翡翠)【ひすい】

宝石名。(ぎょく)には古くからいろいろの名称があり,そのうち緑色のものをヒスイと呼ぶ。ヒスイは緻密(ちみつ)で光沢があり鉱物学的には大部分が硬玉。古来世界の諸民族で珍重され,とくに中国で愛用された。
→関連項目海上の道誕生石宝石

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典 第2版の解説

ひすい【ヒスイ(翡翠)】

玉(ぎよく)の一種。ジェードjadeとも呼ばれる。鉱物学的にはヒスイ輝石(ジェダイトjadeite)の微細結晶の集合物である場合と,角セン石の微細結晶の集合物であるネフライトnephriteである場合とがある。前者を硬玉,後者を軟玉と呼ぶ。前者はモース硬度6.5~7,普通は半透明,不透明だが良質のものは透明に近く,希少性とともに珍重される。後者はモース硬度6~6.5,硬玉に比べて色の美しさも劣り,価値は低い。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

ヒスイ(翡翠)の関連キーワードジェージェムニジェールニジェール川ルッジェーリオフジェーティーJ酸ジェードレッジェーロモノジェーン

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone