コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

フリードリヒ3世(賢公) フリードリヒさんせい[けんこう]Friedrich III, der Weise

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

フリードリヒ3世(賢公)
フリードリヒさんせい[けんこう]
Friedrich III, der Weise

[生]1463.1.17.
[没]1525.5.5.
ザクセン選帝侯 (在位 1486~25) 。 M.ルターの庇護者として知られる。ルネサンス的教養を積み,宮廷所在地ウィッテンベルクを芸術活動の中心として,デューラーや L.クラナハら多くの芸術家の庇護者となった。 1502年にはウィッテンベルク大学を創立。皇帝マクシミリアン1世のもとでは,マインツ選帝侯とともに帝国改造運動のリーダーとなり,カルル5世の皇帝選挙でも重きをなした。 08年ルターをウィッテンベルク大学の教授に,18年には P.メランヒトンをギリシア語の教授に迎え,宗教改革運動の庇護者となった。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

フリードリヒ3世(賢公)の関連キーワードヨハン(堅忍公)ミルティッツ

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android