フリードリヒ3世(賢公)(読み)フリードリヒさんせい[けんこう](英語表記)Friedrich III, der Weise

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

フリードリヒ3世(賢公)
フリードリヒさんせい[けんこう]
Friedrich III, der Weise

[生]1463.1.17.
[没]1525.5.5.
ザクセン選帝侯 (在位 1486~25) 。 M.ルターの庇護者として知られる。ルネサンス的教養を積み,宮廷所在地ウィッテンベルクを芸術活動の中心として,デューラーや L.クラナハら多くの芸術家の庇護者となった。 1502年にはウィッテンベルク大学を創立。皇帝マクシミリアン1世のもとでは,マインツ選帝侯とともに帝国改造運動のリーダーとなり,カルル5世の皇帝選挙でも重きをなした。 08年ルターをウィッテンベルク大学の教授に,18年には P.メランヒトンをギリシア語の教授に迎え,宗教改革運動の庇護者となった。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ゲーム障害

オンラインゲームなどへの過度な依存により日常生活に支障をきたす疾病。インターネットやスマートフォンの普及でオンラインゲームなどに過度に依存する問題が世界各地で指摘されていることを受け、世界保健機関(W...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android