コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

プリン プリン Prynne, William

12件 の用語解説(プリンの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

プリン
プリン
Prynne, William

[生]1600. サマセット,スウェインズウィック
[没]1669.10.24. ロンドン
イギリス清教徒の政論家。チャールズ1世と王妃ヘンリエッタ・マリアを中傷したり,W.ロードの宗教政策に激烈な批判を加えたりして捕えられ,1634,37年の2度耳そぎの刑を科せられた。 40年長期議会により釈放。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

プリン
プリン
purine

無色針状晶 (エチルアルコールまたはトルエンから再結晶) 。そのままでは天然に存在しないが,各種誘導体となって動植物界に存在する。たとえばヒトの尿中には尿酸として,鳥類の排泄物中にはグアニンとして存在し,カフェインテオフィリンとして茶やコーヒー中に,テオブロミンとしてカカオ豆に含まれている。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

プリン
プリン

プディング」のページをご覧ください。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

プリン(purine)

複素環式化合物の一。環内に窒素原子を含む。無色の針状結晶。天然には存在しないが、その誘導体は広く動植物に分布。化学式C5H4N4

プリン

《「プディング」の音変化》プディング。特にカスタードプディングのこと。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

栄養・生化学辞典の解説

プリン

 (1) プッディングのこと.コムギ粉,コメ,パンと牛乳,卵,果物などを混合して蒸したもの.デザートなどに使う.(2) →プリン塩基

出典|朝倉書店
Copyright (C) 2009 Asakura Publishing Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

和・洋・中・エスニック 世界の料理がわかる辞典の解説

プリン

カスタードプディング。◇「プディング(pudding)」から。

出典|講談社
(C)Kodansha 2010.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉プラスの解説

プリン

ゲームソフト、アニメ『ポケットモンスター』シリーズに登場するキャラクター。ふうせんポケモン、「ノーマルタイプ、高さ0.5m、重さ5.5kg。特性は「メロメロボディ」、かくれ特性は「フレンドガード」。進化前は「ププリン」、後に「プクリン」に進化する。

プリン

サンリオのキャラクターシリーズ「ポムポムプリン」のメインキャラクター。ベレー帽を被った犬の男の子。犬種はコールデンレトリバー。

出典|小学館
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版の解説

プリン【purine】

ピリミジン環とイミダゾール環との縮合環からなる複素環化合物。天然にはプリンそのものは存在しないが,誘導体として動植物に含まれ,生化学上重要な物質である。無色針状結晶で融点216~217℃(部分的に昇華)。水に溶けるがエーテルに不溶。7H型と9H型の間に互変異性がある。共鳴安定化が大きく強い酸化剤によっても分解せず,また酸,塩基の両方と塩をつくる。E.フィッシャーは1882年から1907年にかけて,この骨格をもつ一連の化合物を研究し,母体化合物をプリンと命名し,プリン化学の基礎をつくった。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

大辞林 第三版の解説

プリン

プディングの転。一般にはカスタード-プディングをいう。

プリン【purine】

複素環式化合物の一。化学式 C5H4N4 無色の針状結晶。生体内には、その誘導体として存在する。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内のプリンの言及

【プディング】より

…イギリスでつくり始められた菓子および料理。日本では温めた牛乳と砂糖を卵と合わせて蒸焼きにするカスタードプディングがプリンとなまって親しまれている。菓子では,レーズン,オレンジやレモンの皮の砂糖漬,ケンネ脂(牛の腎臓を包んでいる脂肪),パン粉,卵,赤砂糖,小麦粉,スパイス,ブランデーなどを合わせ,型に詰めて蒸し上げるプラムプディング,型の周囲に食パンを貼り,ラズベリー,ブルーベリー,カラントなどのベリー類と砂糖を軽く煮て詰め,重石をして冷蔵庫で冷やしたサマープディングなどがある。…

※「プリン」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

プリンの関連キーワード共有プリンタードットプリンタープリンセス綿ポプリンプリンターヘッド月刊プリンセスプリンセスGOLDプリンの日プリンセスマリンプリン型

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

プリンの関連情報