コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ボランタリー voluntary

翻訳|voluntary

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ボランタリー
voluntary

音楽用語。イギリス国教会礼拝で用いられる自由なスタイルのオルガン曲。 16世紀なかばから現れ,当初は模倣風であったが,17~18世紀にはプレリュードトッカータアリアの要素などが入り,パーセル,スタンリーらが名曲を残した。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

ボランタリー(voluntary)

[形動]自発的であるさま。任意であるさま。自由意志から出た。「市民のボランタリーな活動をまとめる組織

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

ボランタリーの関連キーワード垂直的マーケティング・システムリオチェーンホールディングス市民セクター・市民セクタフランチャイズ・チェーンボランタリー・チェーンボランタリー・グループレギュラー・チェーン中小企業構造の高度化コミュニティ・ケア災害ボランティアチェーン・ストアチェーン・ストア国連ボランティアチェーンストア流通システム化ボランティアデポジット制資生堂(株)エスエス製薬労働者階級

今日のキーワード

悪魔の証明

証明が非常に困難なものごとを表す比喩表現。古代ローマ法において所有権の帰属証明が極めて困難であったことから、この言葉が初めて用いられたとされている。現代においては、権利関係や消極的事実の証明に関する法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ボランタリーの関連情報