コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

尽(く)す ツクス

デジタル大辞泉の解説

つく・す【尽(く)す】

[動サ五(四)]
そのことのために全部を使ってしまう。ある限りを出しきる。「手を―・す」「最善を―・す」
その事柄の極にまで達する。成しうるまでする。きわめる。「善美を―・した建築」「ぜいたくの限りを―・す」
果たす。全うする。「本分を―・す」「義務を―・す」
他の者のために精一杯働いたり努力したりする。尽力する。「社会に―・す」「夫に―・す」
すべてを表現する。「辛酸は筆舌に―・しがたい」
(動詞の連用形に付いて)全部…する。すっかり…してしまう。「書き―・す」「言い―・す」
[可能]つくせる

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

尽(く)すの関連キーワードエウセビオス[サモサタ]アオウキクサ(青浮草)アブドゥル・ムーミンクリスティアン6世スティーグリッツ金々先生栄花夢風と共に去りぬリチャード3世忠直卿行状記豊田 利三郎グンタイアリビシュヌ派与謝野礼厳大義名分論大久保忠尚佐久良東雄村雲日栄尼松枝 茂夫手島 精一セルケイラ