尽す(読み)ツクス

デジタル大辞泉「尽す」の解説

つく・す【尽(く)す】

[動サ五(四)]
そのことのために全部を使ってしまう。ある限りを出しきる。「手を―・す」「最善を―・す」
その事柄の極にまで達する。成しうるまでする。きわめる。「善美を―・した建築」「ぜいたくの限りを―・す」
果たす。全うする。「本分を―・す」「義務を―・す」
他の者のために精一杯働いたり努力したりする。尽力する。「社会に―・す」「夫に―・す」
すべてを表現する。「辛酸筆舌に―・しがたい」
(動詞の連用形に付いて)全部…する。すっかり…してしまう。「書き―・す」「言い―・す」
[可能]つくせる
[類語]励む奉仕奉公寄与貢献裨益ひえき尽力骨身を惜しまず粉骨砕身身をにする身を削る骨身を削る命をささげるボランティアサービスアフターサービスケアアフターケアボランタリー自発的公共心公徳心犠牲犠牲的献身献身的ささげる挺身ていしん捨て石利他利他心志願慈善篤志有志殉ずる篤志家

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

レベルE

冨樫義博による漫画作品。SFオカルト・ファンタジー。『週刊少年ジャンプ』にて1995年から1997年まで連載。ジャンプコミックス全3巻。2011年にはテレビアニメ化された。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android