命を捧げる(読み)イノチヲササゲル

  • いのち
  • を 捧(ささ)げる
  • 命(いのち)を捧(ささ)・げる

精選版 日本国語大辞典の解説

恩を受けた相手などに自分の身命を差し出す。相手のために生命をかけて働く。命を参らす。
※阿部一族(1913)〈森鴎外〉「小姓は権右衛門に命(イノチ)を捧(ササ)げて」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

市中感染

病院内で体内に摂取された微生物によって引き起こされる感染症である「院内感染」と対をなす言葉で、病院外で摂取された微生物によって発症した感染症を指す用語。社会生活をしている健康人に起こる感染症で、多くは...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

命を捧げるの関連情報