コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ポストモダニズム ポストモダニズムpostmodernism

デジタル大辞泉の解説

ポストモダニズム(postmodernism)

芸術・文化の諸分野で、モダニズム近代主義)の行き詰まりを打開しようとする動向のこと。建築やデザインにおいては、装飾の比重が高まり、過去の様式が自由に取り入れられるところに特色がある。脱近代主義。→モダニズム

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

ポストモダニズム【postmodernism】

機能性・合理性を追求した近代建築を批判的にとらえ、古典様式の引用や装飾の多用など、自由な様式や造形を求める建築デザインの潮流。1970年代半ばに提唱された。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

今日のキーワード

不義理

[名・形動]1 義理を欠くこと。また、そのさま。「多忙でつい不義理になる」2 人から借りた金や物を返さないでいること。「茶屋への―と無心の請求」〈逍遥・当世書生気質〉...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ポストモダニズムの関連情報