ポンド(通貨)(読み)ポンド

百科事典マイペディアの解説

ポンド(通貨)【ポンド】

英国,キプロス,シリア,レバノン,エジプトなどの国の通貨単位。£またはL.と略記する。マルタ,オーストラリア,ニュージーランドでも使用した時期がある。単にポンドといえば英国のポンド(正称はポンド・スターリングpound sterling)をさす。これは8世紀半ばから流通した銀貨に由来し,11世紀半ばに1£=20シリング=240ペンスが確立。19世紀初期から第1次大戦ころまではポンドは基軸通貨の地位を占めたが,やがて英国の停滞とドルの基軸通貨としての登場の結果,ポンドはドルにリンクされ,ドルの補完的な基軸通貨となった。1971年2月15日以降は十進法に移行し,1£=100ペンス。→ポンド地域
→関連項目基軸通貨シリングドル

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

国民投票法

正式名称は「日本国憲法の改正手続に関する法律」。平成19年法律第51号。2007年(平成19)5月18日に制定され、施行は3年後の2010年5月18日である。この法律は、日本国憲法第96条に定める日本...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android