コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

マイアー マイアー Maier, Heinrich

21件 の用語解説(マイアーの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

マイアー
マイアー
Maier, Heinrich

[生]1867.2.5. ブレンツ
[没]1933.11.28. ベルリン
ドイツの哲学者。 1900年チューリヒ,02年テュービンゲン,11年ゲッティンゲン,18年ハイデルベルク,22年ベルリンの各大学教授。思考における感情,意志の働きを重視し,情緒的思考に注目した。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

マイアー
マイアー
Maier, Norman Raymond Frederick

[生]1900.11.27. ミシガン,シバーワイング
アメリカの心理学者。ミシガン大学教授。推理,フラストレーション実験神経症,動物心理,産業心理の研究など,その研究領域は広い。主著『動物心理学原理』 Principles of Animal Psychology (1935,T.シュネイルラと共著) ,『産業心理学』 Psychology in Industry (46) ,『フラストレーション』 Frustration (49) 。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

マイアー
マイアー
Mayer, Hans

[生]1879.2.7. ウィーン
[没]1955.10.28. ウィーン
オーストリアの経済学者。オーストリア学派第3世代の指導的人物の一人。ウィーン大学で学び,プラハグラーツ各大学教授を経て,1923年にウィーン大学教授となった。伝統的オーストリア学派の立場に立ち,その理論的基礎を確立した。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

マイアー
マイアー
Mayer, Johann Tobias

[生]1723.2.17. マールバハ
[没]1762.2.20. ゲッティンゲン
ドイツの天文学者。ほとんど独学で数学を学び,1746年にニュルンベルクの地図製作法研究所に入所し,『ニュルンベルク宇宙形状誌学会報』に月の秤動と赤道の傾斜に関する計算を発表。その名声によって 51年にゲッティンゲン大学の数学と経済学の教授となり,54年には同大学天文台台長となった。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

マイアー
マイアー
Mayer, Julius Robert von

[生]1814.11.25. ハイルブロン
[没]1878.3.20. ハイルブロン
ドイツの医師,物理学者。医学を修め船医としてインドネシアにおもむいたとき,熱と運動との関係の考察を開始し,1842年に熱の仕事当量の大きさとエネルギー保存の考えを含む論文を発表。このエネルギー保存の法則は J.ジュールより5年先んじたが世に認められなかった。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

マイアー
マイアー
Mayer, Max Ernst

[生]1875.7.2. マンハイム
[没]1923.6.24. バードホンブルク
ドイツの法学者。ライプチヒ,ベルリン,ハイデルベルクの各大学に学ぶ。刑法,法哲学を専攻し,彼の構成要件の理論,文化規範論は日本の刑法学に多大の影響を与えた。 1900~16年ストラスブール大学の刑法,法哲学の講師。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

マイアー
マイアー
Mayer, Otto

[生]1846.3.29. ヒュルト
[没]1924.8.8. ハイデルベルク
ドイツ行政法の父と呼ばれる公法学者。ストラスブール大学およびライプチヒ大学教授。ドイツの行政法学を従来の行政学的解説から脱却させ,純粋に抽象的な法学的理論に構成することに努め,初めて法学的体系としての行政法学を樹立した。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

マイアー
マイアー
Mayr, Georg von

[生]1841.2.12. ウュルツブルク
[没]1925.9.6. バイエルン,トゥツィンク
ドイツの統計学者,経済学者。 19世紀末~20世紀初頭にドイツで成立した社会統計学の確立者。ミュンヘン大学卒業後バイエルン統計局へ入り (1869同局長) ,その後も官界に在職したが,退官後はストラスブール大学員外教授を経て,1898年ミュンヘン大学教授。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

マイアー
マイアー
Meyer, Adolf

[生]1866.9.13. チューリヒ,ニーダーウェニンゲン
[没]1950.3.17. ボルティモア
スイス生れのアメリカの精神病学者。チューリヒ大学で医学を学び,1892年に渡米。 1902~10年ニューヨーク州立病院病理研究所所長。 10~41年ジョンズ・ホプキンズ大学精神病学教授兼ヘンリー・フィップス精神病診療所所長。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

マイアー
マイアー
Meyer, Adolf

[生]1881
[没]1929
ドイツの建築家,家具デザイナージュッセルドルフ工芸学校卒業後,1919~25年バウハウスで教え,1926~29年はフランクフルトの建築を指導。主作品はワルター・グロピウスに協力したファーグス工場(1911),イェナツァイス工場プラネタリウム(1925~26)。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

マイアー
マイアー
Meyer, Armin Henry

[生]1914.1.19. インディアナ,フォートウェイン
アメリカの外交官。キャピタル大学卒業。外交官となり,国務省顧問,レバノン駐在大使などを歴任して,1969~72年日本駐在大使。在任中にニクソン・ショック円切上げ問題などが発生した。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

マイアー
マイアー
Meyer, Conrad Ferdinand

[生]1825.10.11. チューリヒ
[没]1898.11.28. キルヒベルク
スイスの小説家,詩人。母親から憂鬱症,神経衰弱の気質を受継ぎ,1852年にはしばらく精神病院に入院。 57~58年パリ,ローマなどに旅行し,芸術的雰囲気に接し文学的職分に目ざめたが,執筆を始めたのは比較的遅かった。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

マイアー
マイアー
Meyer, Eduard

[生]1855.1.25. ハンブルク
[没]1930.8.31. ベルリン
ドイツの歴史家。 1884年ライプチヒ大学,85年ブレスラウ大学,89年ハレ大学,1902~23年ベルリン大学の古代史教授を歴任。実証主義的な立場をとり,史料批判にすぐれ,特にエジプトヘブライギリシア,ローマなどの古代政治史・宗教史研究における先駆者的業績は高く評価されている。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

マイアー
マイアー
Meyer, Erich

[生]1897.10.29. ベルリン
[没]1967.2.4. ハンブルク
ドイツの美術史家。ベルリン大学で美術史を専攻。特に中世美術を研究し,1914年以来ベルリン国立美術館に勤務。 47年ハンブルクの美術工芸博物館館長。主著『中世のブロンズ作品』 Mittelalterliche Bronzen (1960) 。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

マイアー
マイアー
Meyer, Hannes

[生]1889. バーゼル
[没]1954. ルガーノ近郊クロチフィッソディサボサ
スイス生れのドイツの建築家,著述家。 1927年にバウハウスの教授となり,28~30年は W.グロピウスの後任として学長に就任。 30~36年はソ連で活躍。のちスイスに戻り,39~49年はメキシコで活躍。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

マイアー
マイアー
Meyer, Johann Heinrich

[生]1755
[没]1829
スイスの画家。版画家の父の教えを受け,銅版画,木版画を制作,また風景画家,肖像画家としても活躍した。ゲーテと交遊があり 1792年にワイマール美術学校教授,1807年に同校校長となった。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

マイアー
マイアー
Meyer, Kuno

[生]1858.12.20. ハンブルク
[没]1919.10.11. ライプチヒ
ドイツのケルト学者。エディンバラとライプチヒ両大学に学び,リバプール大学のドイツ語講師をつとめたのち,1911年にベルリン大学ケルト学教授に就任。アイルランド文学の紹介者として知られた。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

マイアー
マイアー
Meyer, (Julius) Lothar

[生]1830.8.19. オルデンブルクバーレル
[没]1895.4.11. テュービンゲン
ドイツの化学者。ハイデルベルク大学で R.ブンゼンや G.キルヒホフに化学を学ぶ。ブレスラウ大学物理および化学講師 (1859) 。カルルスルーエ工科大学 (68) ,テュービンゲン大学 (76) 化学教授。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

マイアー
マイアー
Meyer, (Marie-) Paul (-Hyacinthe)

[生]1840.1.17. パリ
[没]1917.9.7. パリ
フランスの言語学者,文学史家。エコール・デ・シャルトで学び,国立図書館文献部員を経て,1876年コレージュ・ド・フランス教授。南フランスの言語と文学の権威として知られた。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

マイアー
マイアー
Meyer, Viktor

[生]1848.9.8. ベルリン
[没]1897.8.8. ハイデルベルク
ドイツの化学者。ハイデルベルク大学で,R.ブルセン,E.アーレンマイヤー,G.キルヒホフらに学ぶ。 1867年学位取得。 71年 23歳でシュツットガルト工業大学で講じ,翌年チューリヒのスイス連邦工科大学でも講義した。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

マイアー
マイアー
Mayr, Ernst

[生]1904.7.5. ドイツ,ケンプテン
[没]2005.2.3. アメリカ合衆国マサチューセッツ,ベッドフォード
ドイツ生まれのアメリカ合衆国の生物学者。フルネーム Ernst Walter Mayr。鳥類分類学の研究を通しての概念を確立,「20世紀のダーウィン」と称された進化生物学者。1940年代に「種は相互交配する自然集団の集合体であり,他の同様のグループから生殖的に隔離されている」という説を発表し,新たな種の起源地理的隔離が果たす役割の重要性を示した。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

マイアーの関連キーワードケンプ西ドイツ東ドイツドイツ菖蒲ドイツ鯉ドイツ文字ハーケンクロイツ統一ドイツドイツパンの日ドイ語

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

マイアーの関連情報