コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

不退寺 ふたいじ

6件 の用語解説(不退寺の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

不退寺
ふたいじ

奈良市法蓮寺町にある真言律宗の寺。正式名は不退転法輪寺,通称は在原寺,業平寺。以前は萱御所と称された平城天皇の離宮であったが,承和 14 (847) 年に在原業平が天皇の命により寺とした。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

ふたい‐じ【不退寺】

奈良市法蓮町にある真言律宗の寺。山号は、金竜山。正しくは不退転法輪寺。平城天皇の萱(かや)の御所を、承和14年(847)孫の在原業平が寺にしたという。在原寺。業平寺。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉プラスの解説

不退寺

奈良県奈良市にある寺院。創建は847年。宗派は真言律宗、本尊は聖観音。在原業平が自身で聖観音像を刻み開基したのが始まりとされ、「業平寺」とも呼ばれる。正式名は不退転法輪寺。

出典|小学館
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版の解説

ふたいじ【不退寺】

奈良市法蓮町にある真言律宗の寺。山号は金竜山。現伽藍地は旧平城右京一条四坊の一・二坪に相当する。寺伝によれば,正式には不退転法輪寺と称し,847年(承和14)在原業平が,平城天皇の〈萱の御所〉跡に創建したという。《三代実録》貞観2年(860)10月の条に,平城旧京の水田55町余を不退・超昇両寺に施入したとあるのが初見である。超昇寺は平城天皇の皇子高丘(岳)親王(真如)が天皇の菩提を追修して建立した寺で,不退寺高丘親王の弟阿保親王,その子業平に伝領された仮御所を寺としたもので,ともに平城上皇の菩提を祈る寺といえる。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

大辞林 第三版の解説

ふたいじ【不退寺】

奈良市法蓮町にある真言律宗の寺。山号、金竜山。847年平城天皇の離宮萱かやの御所を孫の在原業平が寺として開創。本尊聖観世音菩薩像は業平自作と伝える。南都十五大寺の一。不退転法輪寺。在原寺。業平寺。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

不退寺
ふたいじ

奈良市法蓮(ほうれん)町にある真言(しんごん)律宗の寺。正しくは不退転法輪寺(ふたいてんぽうりんじ)、通称業平寺(なりひらでら)という。山号は金竜(きんりゅう)山。本尊は聖観音菩薩(しょうかんのんぼさつ)。寺伝によれば、この地はもと平城(へいぜい)天皇の萱(かや)の御所(ごしょ)で、その孫にあたる在原業平(ありわらのなりひら)が仁明(にんみょう)天皇の命により自作の聖観音像を安置して、847年(承和14)に寺を開創したといわれている。860年(貞観2)に清和(せいわ)天皇が水田を施入して保護している。その後の沿革は不明だが、境内には室町初期建立の本堂、正和(しょうわ)6年(1317)建立墨書銘をもつ南門(切妻造の四脚門)、同じころ建立と推定される多宝塔など国重要文化財がある。木造聖観音立像、同五大明王像(ともに国重文)などの寺宝がある。[水谷 類]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

不退寺の関連キーワード元興寺般若寺医王寺白毫寺放生院薬王寺奈良県奈良市般若寺町奈良県奈良市法蓮佐保山奈良県奈良市法蓮町奈良県奈良市南法蓮町

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone

不退寺の関連情報