コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

何時かは イツカハ

デジタル大辞泉の解説

いつか‐は【何時かは】

[副]
(「いつか」を強めた気持ちで)将来の事に対する、かなり確かな推量・意志を表す。そのうち、きっと。いずれ必ず。「何時かは社長のいすに座るだろう」「人間は何時かは死ぬものだ」
疑問を表す。いつ。
「忍び音を―聞かむけふも過ぎなば」〈和泉式部日記
反語を表す。いつ…か。
「忘られてしばしまどろむ程もなく―君を夢ならでみむ」〈拾遺哀傷

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

いつかは【何時かは】

( 副 )
〔「いつか」を強めた言い方〕
はっきりとその時期はわからないが。いつかそのうち。 「 -帰ってくるに違いない」
疑問の意を表す。いつになったら。 「浮世をば出づる日ごとに厭へども-月の入る方を見む/新古今 雑下
反語の意を表す。いつ…することがあろうか、決してない。 「君をのみ思ひ越路の白山は-雪の消ゆる時ある/古今 雑下

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

何時かはの関連キーワードハンググライディング忍び音反語越路

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android