コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

不日 フジツ

デジタル大辞泉の解説

ふ‐じつ【不日】

日数をあまりへないこと。すぐであること。副詞的にも用いる。
「―上京するつもりだという手紙を」〈藤村新生
「―の間に…井の底までもさがすべしと風聞す」〈浮・伝来記・一〉

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

ふじつ【不日】

多くの日数を経ないこと。近いうちにの意で、多く副詞的に用いる。 「 -参上いたします」 「 -着荷する事と思つてゐます/或る女 武郎

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

不日の関連キーワード不・付・俘・俯・傅・埠・夫・婦・孵・富・巫・布・府・怖・扶・敷・斧・普・浮・父・符・腐・腑・膚・訃・譜・負・賦・赴・附・風抜きん出る・抽んでる・擢んでる或る女着荷日数

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android