コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

近近 キンキン

デジタル大辞泉の解説

きん‐きん【近近】

[副]近い将来。近いうちに。ちかぢか。「近近(に)上京する予定です」

ちか‐ぢか【近近】

[副]
時間的に隔たらないさま。ごく近いうちに。きんきん。「近近引っ越しするつもりです」
距離的に近いさま。ごく近くに。「近近と寄ってのぞき込む」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

きんきん【近近】

( 副 )
ある物事が近い将来に実現するさま。ちかぢか。 「 -(に)出発の予定です」

ちかぢか【近近】

( 副 )
ある物事がごく近い未来に実現される予定であるさま。きんきん。 「 -の予定」 「 -伺うつもりでした」
(「ちかぢかと」の形で)すぐそばに。 「 -と相手の気配を感じる」 「山並みが-と見える」
しばしば。頻繁に。 「惣右衛門が留守だと-しけ込みます/真景累ヶ淵 円朝

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

近近の関連キーワード勤・謹・今・僅・勤・均・巾・懃・斤・欣・欽・琴・禁・禽・筋・緊・菌・衾・衿・襟・謹・近・金・錦生保不払い出発近く

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android