コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

別宮 ベツグウ

世界大百科事典 第2版の解説

べつぐう【別宮】

本社と仰ぐ神社を有し,それに対して別立されている神社の称号の一つ。これには幾種かあり,(1)伊勢神宮付属の神社のうち,皇大神宮(内宮)付属の荒祭宮など10社,豊受(とゆけ)大神宮(外宮)付属の多賀宮など4社のごとく宮号を有し,本宮と関係深く,摂社・末社・所管社を超えて待遇されているような社の場合。(2)中世,宇佐八幡宮石清水(いわしみず)八幡宮それぞれの諸国神領に本社が勧請され,それを別宮と称した。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

大辞林 第三版の解説

べつぐう【別宮】

本社または本宮に付属して、別に設けられた神社。 ⇔ 本宮
離宮。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

別宮
べつぐう

本宮に対する称号で本宮ときわめてかかわり深い枝葉の関係にたつ神社。伊勢(いせ)神宮の場合、内宮(ないくう)所属の別宮は10社、外宮(げくう)所属の別宮が四社ある。神宮の場合は神宮所摂の社(やしろ)で宮号を称せられることをいい、本宮と区別するための称号。神宮の格式上、本宮に次いで崇敬される宮社である。[落合偉洲]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

別宮の関連キーワード大分県国東市国見町伊美大分県豊後高田市見目愛媛県今治市別宮町祝島(いわいしま)兵庫県養父市別宮神舞(かんまい)本宮(正宮の称)鳥越(石川県)中村 忠左衛門中村忠左衛門磯部の御神田雨の宮風の宮類聚神祇本源千栗八幡宮藤崎八幡宮大宮[町]磯部[町]十二音音楽太子流神道志波彦神社

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

別宮の関連情報