厄払い(演劇)(読み)やくはらい

百科事典マイペディア「厄払い(演劇)」の解説

厄払い(演劇)【やくはらい】

歌舞伎のせりふの一種。世話物で,場面のクライマックスに主要な役が述べる音楽的な七五調のせりふ。江戸時代の厄払い門付(かどづけ)のいいまわしに似ているためこの名がある。《三人吉三》におけるお嬢吉三の〈月も朧に白魚の〉というせりふなど。

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

今日のキーワード

レベルE

冨樫義博による漫画作品。SFオカルト・ファンタジー。『週刊少年ジャンプ』にて1995年から1997年まで連載。ジャンプコミックス全3巻。2011年にはテレビアニメ化された。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android