コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

トツ

デジタル大辞泉の解説

とつ【×咄】

[感]《舌打ちの音から》
激しくしかるときに発する語。ちょっ。
「―、国賊」〈木下尚江良人の自白
事の意外さに驚き怪しむときに発する

とつ【咄】[漢字項目]

[音]トツ(漢) [訓]はなし
〈トツ〉舌打ちする音。「咄嗟(とっさ)咄咄
〈はなし(ばなし)〉落とし話。「咄家(はなしか)小咄三題咄

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

とつ【咄】

( 感 )
舌打ちの音やしかる声を表す語。ちょっ。 「 -、この乾屎橛かんしけつ/草枕 漱石
呼びかける語。
驚きあやしむ語。さてさて。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

咄の関連キーワード古今亭 志ん生(2代目)三笑亭可楽(初代)鹿の子餅・鹿の子餠鹿野武左衛門口伝咄きのふはけふの物語米沢彦八(2代)昨日は今日の物語軽口露がはなし鯛の味噌津引っこ抜き総様・総容とっぱかわ好色万金丹三遊亭円朝林屋正蔵鹿の子餅押っ込むこびる俄道心猿利口

今日のキーワード

ICT

情報・通信に関する技術の総称。従来から使われている「IT(Information Technology)」に代わる言葉として使われている。海外では、ITよりICTのほうが一般的である。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

咄の関連情報