(読み)ダ

デジタル大辞泉の解説

だ【唾】[漢字項目]

常用漢字] [音](慣) [訓]つば
つば。「唾液唾壺(だこ)咳唾(がいだ)
つばを吐くようにして嫌う。「唾棄
[難読]固唾(かたず)

つ【唾】

つば。つばき。唾液(だえき)。
「盗人たちは、…いずれも―をのんで、身動きもしない」〈芥川偸盗

つば【唾】

唾液(だえき)。つばき。「をのみ込む」

つ‐ばき【唾】

動詞「唾(つは)く」の連用形から。古くは「つはき」》唾液腺(だえきせん)から口の中に分泌されるねっとりした消化液。唾液。つば。

つわ〔つは〕【唾】

つば。つばき。
「しきりに―を地面にはいた」〈野間真空地帯

つ‐わき〔‐はき〕【唾】

つばき

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

つ【唾】

つば。つばき。唾液。 「 -ガ口ニタマル/日葡」
[句項目] 唾を引く

つば【唾】

唾液だえき。つばき。 「 -を吐く」
[句項目] 唾を付ける

つばき【唾】

〔動詞「つばく(唾)」の連用形から。古くは「つはき」〕
口の中の唾液だえき腺から分泌される粘りのある消化液。つば。唾液。

つわ【唾】

つば。唾液。 〔日葡〕

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内のの言及

【厠神】より

…出産後3日目に〈雪隠(せつちん)参り〉といって生児が産婆に抱かれて厠神に参る風も東日本を中心に見られる。また厠で唾を吐くものでないという禁忌も広く行われ,犯せば厠神が怒って目や歯にたたるという場合が多い。青森では,厠神は右手で小便,左手で大便を受けるので,唾をすると口で受けねばならないからだと説明している。…

【唾液】より

…俗に〈つば(唾)〉〈つばき〉ともいい,口外に流れ出た唾液を〈よだれ(涎)〉という。大部分は耳下腺,顎下腺,舌下腺から,一部は口腔内の多数の小唾液腺から分泌される無色・無味・無臭の液体。…

※「唾」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

フェロー

イギリスではこの呼称は主として次の3つの場合をさす。 (1) 大学の特別研究員 研究費を与えられ,多くは教授,講師を兼ねる。 (2) 大学の評議員 卒業生から選ばれる。 (3) 学術団体の特別会員 普...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

唾の関連情報