四万十[市](読み)しまんと

百科事典マイペディアの解説

四万十[市]【しまんと】

高知県西部に位置する市。市内を四万十川が流れる。2005年4月中村市,幡多郡西土佐村が合併し市制。土佐くろしお鉄道中村・宿毛線,国道56号線が通じる。2013年には,市内西土佐町江川崎にあるアメダス観測点が,ほぼ6年ぶりに国内最高気温を更新する41.0度を記録。632.29km2。3万5933人(2010)。

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

今日のキーワード

多文化主義

マルチ・カルチュラリズムともいう。さまざまな人種,民族,階層がそれぞれの独自性を保ちながら,他者のそれも積極的に容認し共存していこうという考え方,立場。「人種のるつぼ」的な同化主義に対抗する考え方で,...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android