コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

四尾連湖 しびれこ

3件 の用語解説(四尾連湖の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

四尾連湖
しびれこ

山梨県中部,甲府盆地南西部の市川三郷町にある小湖。大畠山の西斜面にあり,湖面標高 885m。面積 0.08km2。最大水深 11m。古くから雨乞いの湖として知られ,竜神にまつわる伝説が残る。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本の地名がわかる事典の解説

〔山梨県〕四尾連湖(しびれこ)


山梨県西八代(にしやつしろ)郡市川三郷(いちかわみさと)町、大畠(おおはた)山(標高1118m)の南西腹にある小カルデラ湖。面積0.06km2。湖面標高880m。湖畔はサクラと紅葉の名所。キャンプ・釣り・スケートなどができる。古くから雨乞(あまご)いや竜神などの伝説で知られ、竜王(りゅうおう)の碑()がある。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

四尾連湖
しびれこ

山梨県南西部、市川三郷(いちかわみさと)町の中央部南寄りにある湖。御坂(みさか)山地西端、蛾ヶ岳(ひるがたけ)の中腹、標高850メートルにある。周囲1.2キロメートル、最大深度13メートル。1959年(昭和34)県立自然公園に指定された。江戸時代は富士八湖の一つと数えられ、また雨乞(あまご)いの湖として知られる。JR身延(みのぶ)線市川大門駅下車、帯那(おびな)峠を経由する車道沿いのルートのほか、市川本町駅下車、尾根道のコースもある。湖畔はサクラ、紅葉がよく、ワカサギ釣り、スケートも楽しめる。[吉村 稔]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

四尾連湖の関連キーワード山梨県西八代郡市川三郷町岩下山梨県西八代郡市川三郷町岩間山梨県西八代郡市川三郷町上野山梨県西八代郡市川三郷町楠甫山梨県西八代郡市川三郷町五八山梨県西八代郡市川三郷町高田山梨県西八代郡市川三郷町中山山梨県西八代郡山梨県西八代郡市川三郷町垈山梨県西八代郡市川三郷町山保

今日のキーワード

アレルギー

語源はギリシャ語。「変わった(変えられた)働き」です。関係しているのは、人間の免疫システム。免疫は本来、人の体を守る仕組みですが、ときに過剰反応し、不快な症状を引き起こすことがあります。それがアレルギ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

四尾連湖の関連情報