コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

日本民主党 にほんみんしゅとう

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

日本民主党
にほんみんしゅとう

日本の政党。1954年11月24日,改進党日本自由党および石橋湛山岸信介鳩山一郎らの自由党分党派が脱党・合同して結成。結成時,衆議院議員 120人。鳩山が総裁,重光葵が副総裁に就任した。同 1954年12月に第5次吉田茂内閣が倒れると,鳩山内閣が成立し,与党となった。翌 1955年2月の衆議院議員総選挙では 185議席を得て第一党となり,引き続き政権を担当した。同 1955年11月,自由党と合同して(→保守合同自由民主党となった。(→55年体制

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

デジタル大辞泉の解説

にほん‐みんしゅとう〔‐ミンシユタウ〕【日本民主党】

昭和29年(1954)自由党の新党派と改進党とが合同し、鳩山一郎を総裁として結成された政党。翌年、保守合同により自由民主党となった。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

百科事典マイペディアの解説

日本民主党【にほんみんしゅとう】

(1)1947年日本進歩党を中心に結成された政党。同年4月の総選挙で第3党となり芦田均を総裁として片山哲内閣に参加。1948年3月芦田均内閣を実現したが,昭電疑獄で倒壊。
→関連項目片山哲内閣岸信介国民協同党自由党(日本)中曾根康弘鳩山一郎内閣松村謙三

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

大辞林 第三版の解説

にほんみんしゅとう【日本民主党】

1947年(昭和22)、日本進歩党を中心として結成した政党。翌年、社会党・国民協同党と連立して、芦田内閣を実現。49年に分裂。
1954年(昭和29)、日本自由党・改進党・自由党反吉田派が合同して結成した政党。鳩山内閣を実現し、翌年自由党と合同して自由民主党となる。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

日本民主党
にほんみんしゅとう

1954年(昭和29)11月24日、自由党反主流派(鳩山(はとやま)派、岸派)が中心となり、日本自由党、改進党と反吉田政権樹立を旗幟(きし)に合同して結成した保守政党。結党時は衆議院121名、参議院19名を擁し、総裁鳩山一郎、幹事長岸信介(のぶすけ)。日本国憲法の改正、占領下諸制度の是正、自主防衛体制の確立などを綱領および政策大綱にうたい、民族主義の路線を目ざした。1954年12月左右社会党の支持を得て第一次鳩山内閣を成立させ、翌1955年2月の総選挙で185名を当選させて第一党を確保、第二次鳩山内閣を樹立した。同年11月14日解党、翌15日に自由党と保守合同し、自由民主党となった。[吉田健二]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

世界大百科事典内の日本民主党の言及

【民主党】より

…(1)1947年3月に旧日本進歩党中心に結成された保守政党。正式名称は日本民主党。1947年,日本自由党中心に保守合同による新党結成の動きが起こるや,3月22日進歩党は犬養健を中心に独自の新党樹立を表明,31日芦田均ら自由党の一部,国民協同党脱党者を糾合,修正資本主義,官僚主義打破を掲げ,衆議院145名の第一党民主党を結成した。…

※「日本民主党」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

日本民主党の関連キーワード斎藤寅次郎マキノ雅広世界のおもなアカデミートルンカ新藤兼人溝口健二石井桃子オータン・ララ川島雄三国民保養温泉

今日のキーワード

金城湯池

1 《「漢書」蒯通伝から。「湯池」は熱湯をたたえた堀》守りが非常に固く、攻めるのが難しい城。金湯。2 堅固で、他から侵害されにくい勢力範囲。「保守派の金城湯池」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

日本民主党の関連情報