コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

塩川[町] しおかわ

百科事典マイペディアの解説

塩川[町]【しおかわ】

福島県北西部,会津盆地中央部を占める耶麻(やま)郡の旧町。中心の塩川は日橋(にっぱし)川の旧河港で磐越西(ばんえつさい)線に沿う。米産が多く,野菜,花卉(かき)も栽培。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典 第2版の解説

しおかわ【塩川[町]】

福島県北西部,耶麻郡の町。人口1万0695(1995)。会津盆地中央部,阿賀川上流の日橋川の北岸を占め,盆地を流れる多くの河川の合流点にあたる。東部は雄国山西麓の山林原野からなる。中心の塩川は近世には米沢街道宿場町で,阿賀川舟運の遡行上限でもあり,若松城下に近い会津藩の舟運基地として発達した。大坂方面への廻米倉庫や船問屋が軒を並べ,藩内有数のにぎわいをみせたが,明治以降舟運はふるわなくなり衰退した。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

ラニーニャ現象

《La Niña events》赤道付近のペルー沖から中部太平洋にかけて、数年に1度、海水温が平年より低くなる現象。低下する温度差はエルニーニョ現象での上昇温度差より一般的に小さい。→ダイポールモード...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android