コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

変相図 ヘンソウズ

デジタル大辞泉の解説

へんそう‐ず〔ヘンサウヅ〕【変相図】

変相2」に同じ。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

百科事典マイペディアの解説

変相図【へんそうず】

変相は具体化した姿の意で,変ともいう。経典に説く仏の世界を理解しやすいように絵画化したもので,阿弥陀浄土を図示した浄土変観無量寿経を描いた観経変相図等がある。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

世界大百科事典 第2版の解説

へんそうず【変相図】

本来,単に変,もしくは変相といい,広義の仏教説話を絵画,浮彫,彫塑などで造形化したもの。変とはもともと仏教用語で,サンスクリット語パリナーマpariṇāmaの訳語とされ,〈転変〉のことをいうが,ここではさらに派生した〈変現〉の意味に用いられ,仏教説話や経典の内容,そこに説かれた譬喩,奇跡譚などで視覚的な造形に表現したものを指すようになった。5世紀初めの《高僧法顕伝》に法顕が師子国(セイロン)無畏山精舎で見た本生(ほんしよう)説話(ジャータカ)の造形物を〈変〉〈変現〉と称した例を初見とする。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

世界大百科事典内の変相図の言及

【仏画】より

… その他,仏画はまた彫刻像の天蓋,光背,台座にも描かれたり,そのほか幡(ばん)や,牛皮や木造の華鬘(けまん),木造の懸仏(かけぼとけ)や経筒,経箱などの荘厳具,工芸品にも描かれた。
[主題内容]
 (1)変相図 変相図は変または変相ともいい,広く仏教説話図にあたる。経典に基づくため経変とも称され,つぎのように二大別される。…

【仏伝図】より

…中国では本行経変(ほんぎようきようへん)ともいう。釈迦の前生の物語の絵画化である本生図,仏弟子や敬虔な信者の過去および現在の物語に取材する譬喩(ひゆ)物語(アバダーナavadāna)図,大乗仏教経典の内容を図示した変相図(大乗経変)とともに,仏教説話図を構成する。インドでストゥーパを荘厳(しようごん)するために欄楯(らんじゆん)や門に本生図とともに表現したことにはじまり,バールフットやサーンチー第1塔のそれが最初期の代表作である。…

※「変相図」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

変相図の関連キーワード中央アジア美術阿弥陀浄土図浄土教美術仏教図像学上淀廃寺跡極楽曼荼羅當麻曼荼羅春日曼荼羅法華経美術当麻曼荼羅智光曼荼羅仏教説話図地獄太夫浄土変相阿弥陀堂迦陵頻伽地獄大夫伽藍配置日本美術上淀廃寺

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

変相図の関連情報