大和言葉・大和詞(読み)やまとことば

大辞林 第三版の解説

(漢語・外来語に対して)わが国固有のことば。和語。
わが国固有のことばでよんだ歌。和歌。大和歌。 -だにつきなくならひにたれば/源氏 東屋
雅語。主として平安時代の語。また、女房詞・女中詞のことにも用いられることがある。 それこそもう-でお人柄におなり遊ばすだ/滑稽本・浮世風呂 3

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

〘名〙
① 外国語に対して、日本の国語である日本語。その語彙には漢語などの外来の要素も含まれる。
※信心録(ヒイデスの導師)(1592)序「コレ ヲ Yamato(ヤマト) cotoba(コトバ) ニ ヒルガエシ、ハン ニ キザム モノ ナリ」
※愚管抄(1220)二「仮名にかくばかりにては倭と詞の本体にて文字にえかからず〈略〉はたと・むずと・しゃくと・どうと、などいふことばども也。是こそ此やまとことばの本体にてはあれ」
③ 和歌。やまとうた。また、主として和歌に用いられる雅語。
※源氏(1001‐14頃)東屋「やまとことばだにつきなく習ひにければ」
④ 女房詞。
※女重宝記(元祿五年)(1692)一「大和詞(ヤマトコトば)〈略〉右は御所方のことばづかひなれども、地下(ぢげ)にも用ゆる事多し」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

オーバーシュート

感染症の爆発的な感染拡大を指す。語源は、「(目標を)通り越す」「(飛行機などが停止位置を)行き過ぎる」という意味の英語の動詞「overshoot」。2019年12月に発生した新型コロナウイルスに関して...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android