コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

大石正巳 おおいし

6件 の用語解説(大石正巳の意味・用語解説を検索)

美術人名辞典の解説

大石正巳

政党政治家。土佐の人。別名大典。自由民権運動に従事し、国会開設願望運動に奔走し、開設後代議士に選ばれること六回、憲政党内閣には農商務大臣となる。晩年は政界を退いて禅に隠れ、次第に世と遠ざかった。昭和10年(1935)歿、81才。

出典|(株)思文閣
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

おおいし‐まさみ〔おほいし‐〕【大石正巳】

[1855~1935]政治家。高知の生まれ。自由民権運動に参加。自由党進歩党憲政党の創立に加わる。大隈内閣の農商務相。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

大石正巳 おおいし-まさみ

1855-1935 明治-大正時代の政治家。
安政2年4月11日生まれ。明治14年自由党結成時の幹事。20年後藤象二郎大同団結運動に参加。31年憲政党創立委員となり,第1次大隈(おおくま)内閣の農商務相。同年衆議院議員(当選6回,立憲同志会)。昭和10年7月12日死去。81歳。土佐(高知県)出身。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

大辞林 第三版の解説

おおいしまさみ【大石正巳】

1855~1935) 政治家。土佐の人。自由民権運動に活躍、憲政党結成に参画し第一次大隈内閣の農商務相となる。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

大石正巳
おおいしまさみ

[生]安政2(1855).4. 高知
[没]1935.7.12. 千葉
政治家。幕末には会津戦争に官軍の一兵士として参加。維新後は板垣退助立志社に入り,自由民権運動に参加,国会開設運動に奔走。 1881年自由党設立には幹事として活躍したが,82年板垣の洋行に反対して脱党。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

大石正巳
おおいしまさみ
(1855―1935)

明治~大正時代の政党政治家。土佐藩出身。立志社に加盟し、板垣退助(たいすけ)に従って愛国社再興大会に出席。1881年(明治14)馬場辰猪(たつい)らと国友会を結成、さらに自由党の創立にも参画、その常議員、自由新聞社主となるが、板垣の洋行に反対しやがて馬場らとともに脱党した。1888年、後藤象二郎(しょうじろう)を擁して大同団結運動を推進し、雑誌『政論』を発刊するとともに東北、北陸地方に遊説した。1892年朝鮮駐箚(ちゅうさつ)弁理公使となり、防穀令(ぼうこくれい)事件の賠償を強要し、実現した。1896年進歩党の結成に参加し、翌年4月大隈重信(おおくましげのぶ)農商務大臣の下で次官を務めた。さらに1898年自由・進歩両党合同による憲政党の結成にあたっては創立委員となり、隈板(わいはん)内閣には農商務大臣として入閣した。以後、野党の立場にあった憲政本党の幹部として活躍、日露戦争後は非政友合同を画策して官僚派に接近、民党主義をとる犬養毅(いぬかいつよし)と対立した。1910年(明治43)犬養らと妥協して立憲国民党を結成して常務委員となったが、1913年(大正2)憲政擁護運動が高まるなかで脱党し、桂(かつら)太郎の立憲同志会結成に参加して総務となった。1915年第二次大隈内閣の下で大浦兼武(おおうらかねたけ)農商務大臣と対立、彼が内相に転じるのに反対していれられず、それを機に政界を引退、以後禅に没入した。[宇野俊一]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大石正巳の関連キーワード秋乕太郎石田幸吉伊東春義久保田与四郎浜名信平望月長夫森秀次森田正路横尾輝吉米田穣

今日のキーワード

ネコノミクス

猫が生み出す経済効果を指す造語。2012年に発足した安倍晋三内閣の経済政策「アベノミクス」にちなみ、経済が低迷する中でも猫に関連するビジネスが盛況で、大きな経済効果をもたらしていることを表現したもの。...

続きを読む

コトバンク for iPhone