コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

宿・宿駅 しゅく・しゅくえき

1件 の用語解説(宿・宿駅の意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

宿・宿駅【しゅく・しゅくえき】

旅客の宿泊施設や荷物輸送の人馬を備えた所で,古くから交通の要衝に設けられた。平安時代後期,律令制の崩壊に伴って駅伝(えきでん)制が崩れると,駅に代わって旅宿・運輸業者を調えた宿が発達していった。
→関連項目江口街道清水坂株河駅雲助児玉幸多

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
百科事典マイペディアについて | 情報

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone