コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

宿・宿駅 しゅく・しゅくえき

百科事典マイペディアの解説

宿・宿駅【しゅく・しゅくえき】

旅客の宿泊施設や荷物輸送の人馬を備えた所で,古くから交通の要衝に設けられた。平安時代後期,律令制の崩壊に伴って駅伝(えきでん)制が崩れると,駅に代わって旅宿・運輸業者を調えた宿が発達していった。
→関連項目江口街道清水坂株河駅雲助児玉幸多

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

宿・宿駅の関連キーワード中山道東海道問屋場宿場町本陣旅籠宿場遊女宿駅問屋地子馬借車借

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android