コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

岩瀬[町] いわせ

百科事典マイペディアの解説

岩瀬[町]【いわせ】

茨城県西部,西茨城郡の旧町。桜川が流れる小盆地に市街が発達,水戸線が通じる。米,麦,葉タバコを産する。石材,機械,電気などの工場もある。桜川(名勝)の堤は桜の名所。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典 第2版の解説

いわせ【岩瀬[町]】

茨城県北西部,西茨城郡の町。人口2万3487(1995)。加波山の北にあり,町域は八溝山地南部の小盆地を占める。中心集落の岩瀬は,JR水戸線(1889開通)と関東鉄道筑波線(1987廃止)の分岐点で,鉄道の開通を契機に商業中心として発展した。農業は米作が中心で,葉タバコも栽培されている。北部の山地では花コウ岩の採石が行われ,石材加工や粘土瓦の製造が盛んである。磯部付近の桜川は桜の名所で,謡曲《桜川》の舞台として知られ,名勝に指定されている。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android