平良[市](読み)ひらら

百科事典マイペディアの解説

平良[市]【ひらら】

沖縄県,宮古島北西部と池間・大神2島を含む旧市。1947年市制。市街は漲水(はりみず)港の周辺に発達し,宮古列島の中心をなす。サトウキビ栽培・製糖が盛んで,カボチャ・インゲン栽培も行われる。宮古上布を特産。池間は糸満と並ぶ沖縄漁業の中心。カツオ釣漁業を主にクルマエビ養殖,かつお節加工も行う。那覇・石垣両市とは定期船,空路,池間島とは池間大橋で結ばれる。2005年10月,宮古郡城辺町,下地町,伊良部町,上野村と合併し市制,宮古島市となる。64.60km2。3万4889人(2003)。

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典 第2版の解説

ひらら【平良[市]】

沖縄県宮古列島の主島宮古島の中心都市。1947年市制。人口3万3095(1995)。市域は宮古島の北部を占め,池間島,大神島の離島を含む。池間島と宮古島とは池間大橋がある。ほとんどが琉球石灰岩(一部は第三紀泥灰岩)からなる低平な台地であるが,北西から南東方向に走る数条の石灰岩堤が地形に変化を与えている。漲水(はりみず)港に面したピイサラ(平良。荷川取(にかどり),東仲宗根,西仲宗根,西里,下里の各字からなるが中心市街地をなし,このほかの集落は久松,池間,狩俣などで,カツオの遠洋漁業を中心とする漁業が盛んなほかは農村地域であり,サトウキビを中心に,タバコ,カボチャが栽培され,養蚕や肉用牛の畜産も盛んである。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

上意下達

上位の者や上層部の命令・意向を、下に伝えること。⇔下意上達。[補説]この語の場合、「下」を「げ」とは読まない。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android