上野村(読み)うえの

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

上野〔村〕
うえの

群馬県南西端,関東山地の神流 (かんな) 川上流部にある村。十石峠経由で長野県佐久地方との交流がある。広い国有林とすぐれた自然景観をもつ。シイタケナメコを特産。重要文化財の旧黒沢家住宅や,シオジ原生林,亀甲石産地,生犬穴 (ともに天然記念物) がある。国道 299号線が通る。面積 181.85km2。人口 1230(2015)。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

リベルランド自由共和国

ヨーロッパ南東部のセルビアとクロアチアの国境に位置する、国土7平方キロメートルのミクロ国家。個人と経済の自由を信条として、チェコの経済学者ビト・イェドリチカを中心に2015年より建国が進められてきた。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

上野村の関連情報