コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

恐慌障害 きょうこうしょうがいpanic disorder

翻訳|panic disorder

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

恐慌障害
きょうこうしょうがい
panic disorder

突然,心臓発作のように激しい動悸や息苦しさに襲われ,そのまま死んでしまうのではないかという恐怖・不安に駆られる症状。かつては不安神経症自律神経失調症心臓神経症などと呼ばれていたものであるが,世界保健機構 (WHO) の疾病分類で恐慌障害として正式に位置づけられた。心臓疾患による発作によるものではないかと考えられていたが,原因はまだ完全には明らかでない。ストレス一因ともみられている。抗不安剤や心理療法によって,比較的短期で発作も治まり,社会復帰できる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

恐慌障害の関連キーワード心臓

今日のキーワード

隗より始めよ

《中国の戦国時代、郭隗(かくかい)が燕(えん)の昭王に賢者の求め方を問われて、賢者を招きたければ、まず凡庸な私を重く用いよ、そうすれば自分よりすぐれた人物が自然に集まってくる、と答えたという「戦国策」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android