コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

悔しい/口惜しい クヤシイ

デジタル大辞泉の解説

くやし・い【悔しい/口惜しい】

[形][文]くや・し[シク]
物事が思うとおりにならなかったり、はずかしめを受けたりして、あきらめがつかず、腹立たしい気持ちだ。残念でたまらない。「負けて―・い思いをする」「―・かったら見返してやれ」
後悔される。くやまれる。
「わが心しぞいや愚(をこ)にして今ぞ―・しき」〈・中・歌謡〉
[補説]本来は、「くやし」は「悔いる」に対する形容詞で自分の行為について後悔する気持ちを表し、1の意については「くちおし」を使ったが、のちにこの使い分けはなくなった。
[派生]くやしがる[動ラ五]くやしげ[形動]くやしさ[名]

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

悔しい/口惜しいの関連キーワード言い様・言様ザブングル宮城谷昌光宮田慶子送り仮名片岡富枝高畑淳子妬ましい沢山さう西野正憲悲しい遠藤好三振浦島妬し補説

今日のキーワード

あおり運転

危険運転の一種で、前方を走行する車両に対する嫌がらせ行為。車間距離を極端に詰めて道を譲るように強要する、猛スピードで追い回す、ハイビームやパッシング、並走しての幅寄せなどで威嚇する、といった行為が該当...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android