悪辣(読み)アクラツ

デジタル大辞泉の解説

あく‐らつ【悪辣】

[名・形動]情け容赦もなく、たちが悪いこと。あくどいこと。また、そのさま。「悪辣な手段」
[派生]あくらつさ[名]

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

あくらつ【悪辣】

( 形動 ) [文] ナリ 
非常にたちが悪いさま。やり方があくどいさま。 「 -な手口」 「 -無比」
[派生] -さ ( 名 )

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

あく‐らつ【悪辣】

〘形動〙 (「」はつらい意) きわめてたちの悪いさま。やり方がひどいさま。
※碧山日録‐長祿三年(1459)四月二七日「乃翁別具悪辣手、弄得死蛇活龍
※銀の匙(1913‐15)〈中勘助〉前「富公の意趣返しは日に日に悪辣になり」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

日米安全保障条約

1951年9月8日に対日講和条約と同時に署名された「日本国とアメリカ合衆国との間の安全保障条約」Security Treaty between Japan and the United States ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

悪辣の関連情報