コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

捨てる/棄てる ステル

デジタル大辞泉の解説

す・てる【捨てる/棄てる】

[動タ下一][文]す・つ[タ下二]
不用のものとして、手元から放す。ほうる。投棄する。「ごみを―・てる」「武器を―・てて投降する」⇔拾う
今までの関係を絶って、そのままかまわないでおく。見捨てる。「妻子を―・てる」
かかわりのないものとして、ほうっておく。放置する。見過ごす。「―・てておけない緊急事態」「カーブを―・ててストレートに的を絞って打つ」
持ち続けてきた思いなどをなくす。熱意や関心などがさめてしまう。あきらめて手を引く。「希望を―・てる」「最後まで勝負を―・てない」
俗世間を離れる。「世を―・てて山にこもる」
かけがえのないものを犠牲にしてもかまわないほどの意気込みで、何かを行う。「一命を―・てる覚悟で困難に当たる」
乗り物を降りて、さらに先へ行く。「タクシーを―・てて歩く」
(動詞の連用形、または、動詞の連用形に接続助詞「て」を添えた形に付いて)…してしまう、…してほうっておくの意を表す。「言い―・てる」「切って―・てる」
[下接句]命を捨てる車を捨てる掃いて捨てるほど身を捨てる世を捨てる群臣を棄(す)つ弊履(へいり)を棄つるが如(ごと)し

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

捨てる/棄てるの関連キーワード子を棄つる藪はあれど身を棄つる藪はなし恩の腹は切らねど情けの腹は切る恩の腹は切らねど情の腹は切る弊履を棄つるが如し読み捨て・読捨て捨て身・捨身命を棒に振る切って捨てる命を投げ出す汲み取り便所塵壺・塵壷命に懸けて涙を振るう屑籠・屑篭命を懸ける茹で溢す筆を折る掃捨てる塵捨て場引き捨つ

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android