斜面(物理)(読み)しゃめん

百科事典マイペディアの解説

斜面(物理)【しゃめん】

水平面に対して傾いた平面。傾きの角をαとすれば,斜面にのった物体にかかる重力Wの斜面方向の成分はWsin αとなり,摩擦を無視すればαが小さいほど小さいで物体をささえ,また斜面に沿って持ち上げることができる。ただし鉛直に高さhだけ持ち上げるには,斜面に沿ってh/sin αの距離を動かさなければならない。一般に面に垂直にはたらく力は,斜面を利用すると小さい力で釣り合わせることができる。(くさび)やねじはその応用。→仕事

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android