コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

日航ジャンボ機墜落事故 にっこうジャンボきついらくじこ

2件 の用語解説(日航ジャンボ機墜落事故の意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

日航ジャンボ機墜落事故【にっこうジャンボきついらくじこ】

1985年8月12日,羽田発大阪行きの日本航空ボーイング747SR機が群馬県御巣鷹尾根に墜落した事故。乗員・乗客524人中,520人が死亡という大惨事となった。
→関連項目金属疲労航空事故

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

日航ジャンボ機墜落事故

1985年8月12日午後6時56分ごろ、羽田発大阪行き日本航空123便(ボーイング747SR型機)が群馬県・御巣鷹の尾根に墜落した。乗客・乗員計520人が死亡し、4人が重傷を負った。7年前の事故の修理ミスが原因とされる。遺族でつくる「8・12連絡会」によると、犠牲者が出たのは401世帯。うち22世帯は一家全員が亡くなり、父子家庭になったのは13世帯、母子家庭は189世帯だった。

(2015-08-12 朝日新聞 夕刊 1総合)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日航ジャンボ機墜落事故の関連キーワードエルセラック清議報初霜コメット忌宮神社とべ!人類ガルーダ・インドネシア航空機事故残留孤児・婦人訴訟判決日航機乱高下事故日航機墜落事故

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

日航ジャンボ機墜落事故の関連情報