コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

日進[市] にっしん

百科事典マイペディアの解説

日進[市]【にっしん】

愛知県中西部,尾張丘陵西部にある市。1994年市制。愛知用水の受益地で,名古屋市の近郊農村として野菜の栽培が盛ん。名鉄豊田線が通じ,名古屋市へ通勤者が多く,1960年代に急速に進められた宅地開発により,1990年から人口が急増した。

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典 第2版の解説

にっしん【日進[市]】

愛知県中部の市。人口6万0311(1995)。1994年市制。尾張丘陵に位置し,西は名古屋市に接する。奈良・平安・鎌倉時代を通して日本有数の窯業生産地であった。南部を名鉄豊田新線が走り,南西部に国道153号線豊田西バイパス,北東部に東名高速道路が通じる。米作と野菜栽培を主体とする農業地域であったが,近年電気機器や輸送機器関係を中心として工業生産も伸びている。名古屋市のベッドタウンとして人口が急増している。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

OAR

2018年の平昌五輪に国家資格ではなく個人資格で参加したロシア国籍の選手のこと。「Olympic Athlete from Russia(ロシアからの五輪選手)」の略。14年ソチ五輪での組織的なドーピ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android