コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

有馬[温泉] ありま

2件 の用語解説(有馬[温泉]の意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

有馬[温泉]【ありま】

神戸市の北区,六甲山北麓の標高363mの地にある。草津,道後と並ぶ古来の名湯で京阪神最大の行楽温泉。近年,豊臣秀吉の時代の遺構が発見されている。強食塩泉。98〜100℃。
→関連項目神崎北[区]神戸[市]吹田湯女

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典 第2版の解説

ありま【有馬[温泉]】

兵庫県神戸市東部,北区有馬町にある温泉。六甲山地の北斜面,標高370mの泉源を中心に発達した温泉郷で,神戸の都心から10kmの距離にある。三方を山にかこまれ,有馬川の清流が涼を呼ぶ山紫水明の地で,大阪,神戸の奥座敷として親しまれている。泉質は鉄分の多い強食塩泉(金泉)が主で,ほかに炭酸泉(銀泉),ラジウム泉の3地区,36の泉源がある。有馬温泉は永らく湯量不足に悩み,旅館に内湯がなかったが,1947年神戸市への編入後,市の努力で泉温90℃以上の高熱泉(金泉)の開発に成功した。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

世界大百科事典内の有馬[温泉]の言及

【温泉】より

…日本列島の高温泉の分布は第四紀火山帯とよく一致する。なお,新第三紀の火山活動に関係ある紀伊半島の白浜,勝浦,兵庫県の有馬などのような温泉も多い。四国道後温泉の熱源となる火成岩体はさらに古く,白亜紀の花コウ岩であるといわれている。…

※「有馬[温泉]」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

有馬[温泉]の関連キーワード有馬温泉生田地獄谷温泉堂ヶ島温泉東山温泉湯村温泉有馬チムジルバンスパ神戸都菊

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone