コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

木更津[市] きさらづ

2件 の用語解説(木更津[市]の意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

木更津[市]【きさらづ】

千葉県中部,東京湾岸の市。1942年市制。小櫃(おびつ)川下流域を占める。中心市街は中世以来の港町で,近世房総の貢米輸送を独占した木更津船の往来で繁栄。1936年の海軍航空隊設置後は軍都として発展,第2次世界大戦後は自衛隊基地がおかれている。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典 第2版の解説

きさらづ【木更津[市]】

千葉県中部,東京湾に面する市。1942年市制。人口12万3499(1995)。市の北部を流れる小櫃川三角州に弥生~古墳時代菅生遺跡や金鈴が出土した金鈴塚古墳大塚古墳などがあり,古代から対岸武蔵国に渡る船着場であった。中世は鎌倉街道の基点で,近世には木更津船が江戸幕府から江戸と安房,上総の渡船営業権を与えられ,江戸船町(現,中央区日本橋)に木更津河岸を公認されていた。その起りは大坂冬の陣で木更津の水夫が徳川方に協力したための論功行賞という。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

木更津[市]の関連キーワード江戸川大田小櫃川別府市原浦安木更津千葉富津碧南

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone