コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

末吉孫左衛門 すえよしまござえもん

7件 の用語解説(末吉孫左衛門の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

末吉孫左衛門
すえよしまござえもん

[生]元亀1(1570).大坂
[没]元和3(1617).3.26. 大坂
安土桃山~江戸時代初期の海外貿易家。摂津平野の豪商で銀座頭役をつとめた勘兵衛利方の長子。名は吉安。利方の没後その跡を継ぎ,平野の年寄役をつとめた。大坂の陣には徳川方につき,徳川秀忠の本陣普請に功を立て,河内国志紀,河内両郡の代官に任じられた。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

すえよし‐まござえもん〔すゑよしまごザヱモン〕【末吉孫左衛門】

[1570~1617]江戸初期の商人。大坂の人。名は吉安。徳川家康の厚遇を受け、朱印船で巨利を得た。銀座の役人になり、河内(かわち)国で代官もつとめた。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

末吉孫左衛門【すえよしまござえもん】

安土桃山時代から江戸初期にかけての大坂の豪商。朱印船貿易商人。銀座頭役末吉勘兵衛の子(養子とも)。徳川家康の命により父とともに銀座の創設に参画。大坂の陣の戦功により河内(かわち)国の志紀(しき)・河内2郡の代官に任じられた。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

末吉孫左衛門 すえよし-まござえもん

末吉吉安(すえよし-よしやす)

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

世界大百科事典 第2版の解説

すえよしまござえもん【末吉孫左衛門】

1570‐1617(元亀1‐元和3)
安土桃山時代・江戸初期の豪商,朱印船貿易家,代官。平野屋孫左衛門,また孫四郎とも称す。名は吉安(康)。末吉勘兵衛利方の長男。末吉氏は摂津国平野(郷)の古くからの名族であるが,父利方の代には諸国廻船業を営み,関ヶ原の戦で徳川方に協力し,その功により1601年(慶長6)家康から銀座頭役に任ぜられて特権的地位を得た。孫左衛門吉安は父とともに銀座の創設に参画し,07年に父の遺跡を継いだ。大坂両度の陣に際しては松平忠明らの徳川軍を平野に先導し,徳川秀忠の陣営の普請などに尽力した功によって河内国志紀,河内2郡の代官にも任ぜられた。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

大辞林 第三版の解説

すえよしまござえもん【末吉孫左衛門】

1570~1617) 江戸初期の貿易家。本名、吉安(吉康とも)。末吉船と呼ばれた朱印船でルソン・シャムなどとの海外貿易に従事。大坂の陣の功により、河内国二郡の代官に任ぜられた。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

末吉孫左衛門
すえよしまござえもん
(1570―1617)

江戸前期、大坂平野(ひらの)の豪商、朱印船貿易家。名を吉康(よしやす)といい、平野孫左衛門とも称す。その父勘兵衛利方(としかた)とともに、早くより徳川家康にも接近し、関ヶ原の戦い後、1601年(慶長6)家康の命により伏見(ふしみ)銀座の創設に参画し、勘兵衛は頭役(かしらやく)を勤めた。07年父の跡を継ぎ、また大坂の陣の功により河内(かわち)国(大阪府)志紀(しき)・河内両郡の代官にも任ぜられた。幕府の重臣土井利勝(としかつ)、酒井忠世(ただよ)、本多忠勝(ただかつ)などや金地院崇伝(こんちいんすうでん)の知遇を受ける。また04年より16年の間、連年朱印状を受けて呂宋(ルソン)方面に商船を派遣して貿易に従事した。その子孫左衛門長方(ながかた)も父の跡を継ぎ、同様に河内・志紀両郡代官に任ぜられるとともに、毎年朱印船を東京(トンキン)方面に派遣して鎖国に及んだ。この末吉家の朱印船を末吉船と称し、京都の清水寺(きよみずでら)には、1632年(寛永9)11月、33年、34年と東京からの帰国船を描いた3面の末吉船の絵馬が献納されている。[沼田 哲]
『川島元次郎著『朱印船貿易史』(1921・巧人社)』

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の末吉孫左衛門の言及

【柏原[市]】より

…【秋山 道雄】
[歴史]
 大和川と石川の合流点に在郷町として発達し,了井川,平野川の水運によって柏原~大坂間を上下した柏原船で有名。柏原船は,代官末吉孫左衛門が洪水で荒廃した柏原村復興策として計画し,1636年(寛永13)秋に開設された。このとき船主たちによって古新町の西側に新町が建設された。…

※「末吉孫左衛門」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

末吉孫左衛門の関連キーワード牧興相安土桃山時代朱印船貿易十人組天王寺屋角倉亀井玆矩茶屋四郎次郎(4代)橋本十左衛門浜田小左衛門

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone